トリムハンドモニター様の変化

こんにちは。プライベートサロンyuragiのちひろです。

今日はプレオープン中からお越しいただいているトリムハンドモニター様の変化をご紹介。

トリムハンドって?という方はこちらをお読みください。→ トリムハンドとは

モニターS様

●パソコンを使うお仕事で、仕事中は長い時間同じ体勢

●1歳の男の子のママ。左腕に座らせての抱っこが多く、肩こりと腰が痛む事がお悩み

●自身の体調により、子どもにイライラしてしまう事がある

●妊娠中に腱鞘炎→手根管症候群発症、現在は落ち着いている

1回目

初めてのご来店。少し触れるだけでくすぐったがり思うように施術が出来ない状態でした。

トリートメントが『くすぐったい』と感じるのは痛い』と感じるよりも、危険な状態です。

詳しくはこちらの記事をお読みください → 『くすぐったい』は危険信号

特に抱っこで使うという左腕と、バランスをとる右の肩のコリが強く、

二の腕や脇は身体が拒否しているようで、くすぐったがり触れる事も困難なほど。

くすぐったい箇所はタオルを使用しながらできるだけの施術を行いました。

左腕の肘(腕橈骨筋)部分を痛がるのは、抱っこするときに使う筋肉だからでしょう。

ここは肘下を持ち上げる時に使う筋肉なので、抱っこはもちろんパソコンやスマホをよく使う方(つまりほとんどの方)が痛がります。

施術が終わると、施術前よりも肌の透明感がでました。滞ていた血行が良くなったのですね。

モニター様も、視界が良くなり、身体が軽いことに驚かれていました。

2回目

前回の3週間後にご来店。やはり初めてのご来店から3週間経過してしまうと、

お仕事や子育て、日常の癖などで姿勢は元の状態に戻ってしまっていました。

しかし施術が始まると、大きな変化が!

前回よりくすぐったさがなく、施術をしっかりと行うことができたのです!!!

しっかりと身体に触れられ、筋肉の状態も前回よりも把握することができました。もうカチコチです。

手の平の筋肉にアプローチすると私の指が痛くなるほど硬くなっていました。

3回目

2回目から2週間後にご来店。

前回、筋肉をしっかり解すことができたので、今回はもっと深いところまで指が入りました。

1回目、2回目はあまり痛がらなかったところも、すごく痛がっていました。

つまり、周りの筋肉が硬く触れなかった癒着した箇所(筋肉の捻じれを引き起こす原因)部分にやっとアプローチができたということ。

やっとだ~!!と私自身も嬉しくなりました笑

モニター様は、

「今までもトリムハンドってすごいなと思っていたけど、今日本当のトリムハンドの良さ・すごさを感じた」とのこと。

う、、うれしいです!!

3回継続的にうけてくださったから、より効果を感じて頂けました。

施術後、起き上がると「え!?すごい!!全然違う!!!!」と今まで以上に身体の軽さに感動されていました。

まとめ

まだ2・3週間おきのメンテナンスは必要な状態ですが、少しずつ着実に改善しています。

その日の変化は僅かでも、写真を並べてみると違いがわかりますね。

肩こり、腱鞘炎は筋肉の捻じれがなければ発症しません。

そして、筋肉の捻じれは日々の姿勢により癒着してしまった筋膜が原因であることが多いです!!

トリムハンドはそこにビシー!!とアプローチしていきます!結果重視のトリートメントです!

肩こりや腰の痛みを少しずつ和らげ、腱鞘炎も再発しないようケアしていきましょう。

モニター様の感想

●施術後の身体、腕の動かしやすくなり、心も身体もとて軽く明るくなりました。

●1・2回目よりも3回目の効果の実感がすごく、継続的なメンテナンスの必要性を感じました。

●毎回施術後2~3日は気持ちが晴れやかになり、子どもとも穏やかに接することができるのが嬉しい。

●朝スッキリ起きれて、身体がポカポカ血行が良くなっているのを感じました。

S様いつもありがとうございます!またお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プライベートサロン Yuragi

相模原中央区田名バスターミナルより徒歩8分

平日10時~15時 (女性限定)

駐車場あり

トリムハンドで巻き肩を改善し、深い呼吸へ~

身体(筋肉)の緊張を緩め、胸をひらいて心もひらきリラックス

「おうちに遊びにいく」という感覚で来てもらえたらうれしいです

お問い合わせは、ブログのお問い合わせフォーム、

もしくはインスタグラムDMよりお待ちしております

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。